専修大学附属高等学校
クラブ(文化系)
図書文芸部
 図書文芸部は、「書く」「読む」「見聞を広げる」を活動の三本柱とし、創造力や表現力を豊かにしていくことを目標として活動しています。
 定期的に小説の創作を行っており、みなで決めたテーマに沿って作品を書きます。それぞれの個性あふれる作品を部員同士で読み合う批評会を通して、互いの感性を磨き、文章力を高めることに努めています。また、文学作品や作家にゆかりのある地を巡る文学散歩も実施しており、夏休みと春休みには合宿を行っています。
 文化祭では、部員が執筆した小説を一冊の本にし、日頃の成果を多くの方に見ていただいています。
 本を読むことや物語を創ることが好きな人、編集や校正に関心がある人、また少しでも興味を持った人は是非遊びに来てください。だれでも気軽に文学に触れることのできる場です。文化祭での一般の方のご来校もお待ちしています。

【活動日】
火 金 (土) ※土曜日にミーティングや文学散歩を実施することもある

【合宿】
夏:長野県上田市、諏訪市周辺
春:神奈川県足柄下郡箱根町、小田原市周辺