専修大学附属高等学校
HOME > 学習活動 > 選択講座 > 総合的な学習の時間
選択講座
総合的な学習の時間
各教科をクリックすると内容が表示されます。
文学に親しむ
近現代の文学作品を中心に、文学を読むとはどういう行為なのか、その魅力とは何か、について考えていきます。読解だけではなく、映像作品との比較や文学館見学などを通して、多角的な視点で文学作品を眺めていきます。作品や作家と向き合うことは、自分自身を見つめることにもつながります。自分の世界や思考を広げることで、見える風景が変わってくる。そのような体験を文学作品を通して行っていきます。
メンタルサポート
学習や部活動、人間関係など、高校生活のメンタルをサポートする方法を考えます。試験や試合を含め、不安や緊張とのつきあい方や、コミュニケーションの方法などを、自分のサポート・他者のサポート、その両面から活用を試みていきます。心理療法の認知行動療法のエッセンスを活用します。
古典を極める
古典の中でも特に「漢文」のセンター試験対策演習を主に行っていきます。受講者の受験希望に可能な限り合わせ、場合によっては記述試験対策も盛り込みます。
SEKAI NO ONNGAKU
音楽は好きですか?…好きならば…聞きますか?作りますか?奏でますか?それとも歌いますか?踊りますか?…楽しみ方も人それぞれですが、不思議なことに広い世界のあちこちに目を向けてみると、それぞれの土地にそれぞれの文化が存在し、その中に必ず「音楽」が含まれています。「音楽」にはその地域の歴史や人間の歩みが染みこんでいます。世界各地の「音楽」に触れつつグループ毎に研究発表をして、自分の世界を広げてみませんか?1年間の最後には受講者のお気に入りの曲を詰め込んだ、オリジナルCDを制作します。
英語を考える
「母語」・「母国語」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 自分にとっての「母語」は何ですか? 自分にとっての「母国語」は何でしょうか? 現在、日本で生まれ日本で生活をする場合には、この二つの言葉の違いに敏感になることはないかもしれません。ただ世界を見渡してみると、「母語」と「母国語」が異なる意味を持つということに気付かされます。それでは、日本における英語の位置づけは今後どのようなものになるのでしょうか? 毎週のように行われる英単語テストや、高校受験に際しても利用された英検の結果などは、今後どのような意義を持つものとして扱われるのでしょうか? 「母語」でも「母国語」でもない言葉と、日々向き合う意味を考えてみようとする講座です。
東京歴史ガイドを作ろう!!!
渋谷には以前、田んぼや牛乳工場、陸軍練兵場などが存在していたことを知っていましたか?昔の渋谷は田園地帯で、さまざまな変化を経て現在の姿になりました。どんな街にも歴史があり、今とは違った過去があるのです。この講座は、そんな「ちょっとディープな昔の東京」を知り、東京歴史ガイドを作ろう!というものです。ガイド作成は現地調査や資料館訪問、説明文作成やレイアウト作成など、多くの作業を必要とします。歴史が好きな人はもちろん、ガイド作成に関するマルチな才能を持っている人はぜひ!
SVOCU
今後30年以内に首都直下地震が起きる確率・・・・・70%。私たちは来たる「その日」までに何を備えるべきなのでしょう。本講座では、私たちの生活基盤となる「まち」の様子を観察し、課題を見出していきます。特に、本校所在地である杉並区和泉町との地域交流を実施することで、防災・減災につながる「地域力」アップを目指します。東日本大震災直後に芽生えた防災意識や助け合う絆の感覚も、7年が経った今薄れているのが現状です。生活圏である私たちの「まち」の自然をできる限り理解し、自らできることを考えていきますので、「地域づくり」や「イベント企画運営」に関心のある生徒を対象とします。地域の方々と受講生が互いに楽しみ、有意義な時間を過ごせるwin−winの「ご近所付き合い」を目指しましょう。その他にも、学校から離れた「まち」の自然環境や機能を見出すために巡検も行います巡検先の選定、下調べは受講生が主体となっておこないます。
 SVOC=専修ボランティアお助けサークル(平成26年度受講生による命名)
観光を考える
2016年、訪日外国人の数は2400万人を超えました。2020年に東京オリンピックを控える今、「観光産業」がますます重要性を増し、外国からの観光客を増やそうと努力を始めています。今や「観光」は国にとっても、また地方にとっても重要な収入源なのです。海外、そして国内の「観光」についていろいろ考えてみませんか?都内の観光スポットやアンテナショップなどを訪ねて多くのことを知れば、きっとあなた自身も旅に出たくなるはずです。
会社から考える社会
みなさん、お金は好きですか?欲しいですか?会社は基本的にお金儲けのための組織です。会社はお金儲けのためにどんなことをやっているでしょう?主な活動としては、人が喜ぶような物やサービスを売っています。物やサービスをできるだけ高く、いっぱい売れば儲かりますが、そんなにうまくいきません。会社はどのように工夫し活動しているのでしょうか?お金はできるだけたくさん欲しいですね?でも、友達がお金だけだとちょっと寂しい気がします。会社も同じで、ただ金儲けだけすればよいということでもなさそうです。この講座では自分たちの知りたい会社の活動を中心に、社会をいろいろな視点から研究していきます。
リテラシーを養う
例えば、街で友達と遊ぶこと、スポーツ観戦で好きなチームを応援すること、SNSで友達とコミュニケーションを取ること。これらは一見、学校での勉強とは無関係な単なる遊びのようにみえます。しかし、私たちたちが「楽しい」と感じるものには、実は政治・経済・文化を考えるヒントが数多く隠されています。本講座では、みなさんが日常的に何気なく接しているものを通して、私たちと社会との隠れた関係性を正しく読み解き、他者に向けて発信する能力、すなわちリテラシーを養うことを目的にしています。さらには「今」を見つめる力、「今」を見極める力、その力を養うことも目的としています。「今」を自分の目で確かめながら、行動・想像・表現・コミュニケーションしましょう。今の自分の日常に改めて目を向けて、「楽しさ」を「賢さ」に変えてみましょう。校外学習(現場主義)により得た情報を発信する高校生記者を実践し、いつの日か“ジャーナリスト”“新聞記者”“報道カメラマン”など「今」を伝える人たちを目指しましょう!!
応用数学講座
数学T・A、数学U・Bを中心に、大学入試問題・センター試験問題に対応できる力を養う入試問題の演習講座です。
キャリアデザイン講座
皆さんがこれから生きていく社会は常に変化を続け、それに、伴い、さまざまな課題が生まれています。こうした課題は答えがなく、個々が主体的に考え、他者と協働していく過程の中で、解決への糸口を自分で「創造」しなければいけません。そのためのスキルを今のうちに身につけ、社会で周りの人たちの一歩先を行ってみませんか? この講座は皆さんが社会に出た際に大切なコミュニケーションスキルやビジネスで必須となる初歩の統計学を通じて整理・分析のためのツールを「インプット」し、さらに、「沖縄タウン活性化プロジェクト」や「キャリア甲子園」などの課題解決型プログラムを通して実際に「アウトプット」を行い、一足先に社会の課題解決を行ってみる、一人ひとりのかけがえのない人生(=キャリア)をデザインする講座です。
科学・技術と人間・社会
スマホがない世の中を皆さんは考えられますか… 皆さんが社会に出て活躍し始める10年後、子供や部下の教育に頭を悩ませる30年後、そして定年を迎える(?) 50年後、人間や社会はどのように変化しているでしょうか。日本において、今、多くの人が使用しているスマートフォンに注目が集まったのは10年前のことです。携帯電話が普及し始めたのは約30年前。50年前には電話(固定電話)のない家もありました。固定電話から携帯電話、そしてスマートフォンへ… 科学技術の進歩は、私たちの生活を便利で豊かなものにしてくれます。一方で、その進歩の速さに人間や社会が追いついていけず、様々な問題を引き起こしていることも見過ごせません。本講座では、まず科学史を手がかりに、人類がどのように科学と技術を積み上げてきたのかを学んでいきます。次に、各自が興味を持ったことや問題に感じたこと等について調査・発表を行い、他者との議論を通して考えを深めることで、科学・技術と人間・社会との関係について洞察力をつけていくことを目指します。
生涯スポーツT(球技)
だれもがスポーツを気軽に楽しむことができるように、球技(バスケットボール、バレーボール、サッカー、ハンドボール等)を実践することで個人の技能やチーム力を高め、勝敗を競う楽しさや喜びを味わい、仲間と連携してゲームができるようにすることを目標にします。
生涯スポーツU(柔道)
「精力善用」「自他共栄」という柔道の基本理念を理解し、柔道を行う姿勢として礼を重んじることで、フェアプレイ精神を養成する。男子は柔道初段の実力を身に付け、初段習得を目標とし、女子は基礎動作の受け身から対人技能の投げ技・固め技までを修得する。
生活の色とかたち(美術)
普段無意識のうちに接している身のまわりの景色や物全てに色があり、かたちがあります。この生活に密着した色・かたちをテーマとし、造形することにより美意識と創造性を高め、生活(人間)の豊かさを追求します。
三味線
ご高名な三味線の先生に外部からお越し頂き、細棹の三味線の奏法を習うことができます。歌舞伎の伴奏にも使用される長唄三味線は日本人の琴線に触れるしみじみとした味わいがあります。 日本に住んでいる人なら誰もが一度は耳にした事のあるあの曲から、CMで耳にした曲、細棹三味線独自の曲まで手広く練習します。文化祭ではエントランスで演奏の発表も行います。楽しいですよ!
総合英語講座
この講座は「読む」、「書く」、「聞く」、「話す」といった英語の4技能の向上と、異文化についての理解を深めることを目的とした講座です。この講座では様々な角度から英語を学び、英語力を多角的に向上させることを主眼としています。
English Communication
This class is for students who are interested in oral communication. Purposes of this class is to learn how to communicate in English effectively and to improve the students' general English skills.
コンテンツデザイン初級
この講座では、日常生活で目にしている様々な物が意図を持ってデザインされていることを理解した上で、テーマに沿って作品を制作します。色の持つイメージや効果を考え、雑誌の表紙、映画のポスター、ホームページ、Tシャツ、フォトアルバム等、様々なデザインに挑戦してもらいます。ちなみに「コンテンツ」とは、人間が観賞するひとまとまりの情報、すなわち、映像や画像、音楽、文章、あるいはそれらの「組み合わせ」を意味します。パソコンを使用した個人の作品制作がメインとなります。