卒業式

410名が卒業しました

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、本校では今年度の「卒業式式典」を中止し、各クラスで卒業証書等を授与する形式で3月3日に「卒業式」が行われました。例年のように3年生が一堂に会することはありませんでしたが、各教室で担任による最後のホームルームを実施し、生徒それぞれが専大附属で過ごした3年間への別れを惜しみました。
高校から次のステップへ羽ばたいていく卒業生の、多方面での活躍に期待しています。