男子ソフトテニス部

身体能力に加え、戦術が大きく物をいうソフトテニス。頭脳の戦いが、このスポーツの醍醐味です。練習環境が良いとは言えませんが、外部コートを利用する等の熱意と工夫で、好結果を続けています。専修大附属の特徴は「変化を怖がらない」こと。自分のプラスになると判断したら、練習方法、試合の仕方等について固定観念を捨て、新しい物を取り入れます。一方で、卒業生のサポート体制も万全で、多くのOBがコートを訪れてくれます。お手本になる選手を間近で見られることは、大きな財産になります。団体戦は22年連続、東京都ベスト16以上に進出。最近8年間はインターハイ、関東大会、全日本私学選抜大会いずれかに出場、より高い意識で練習に臨み、今までの自分を上回りたいと思います。

活動日

週6日 火曜日を除く

活動場所

  • 校内
    校庭・屋上コート

合宿

5泊6日 千葉県白子町
6泊7日(大会参加を含む) 千葉県白子町
3泊4日 静岡県伊豆の国市

実績

令和元年度
〈団体戦〉関東大会予選 東京都ベスト8
〈団体戦〉インターハイ東京都予選 東京都ベスト8
〈個人戦〉全日本私学選抜大会 決勝トーナメント進出
平成30年度
〈団体戦〉全国選抜大会東京都予選 東京都ベスト16
〈個人戦〉新進(新人)大会 東京都第3位
〈個人戦〉全日本私学選抜大会 東京都代表