情報科

情報科の特色

1年生の必修科目「社会と情報」では、「情報の発信者として身につけておくべき知識」を学びます。情報を発信するためには、データを発信しやすい形に解析したり、読み取りやすい書式にしたり、画像を挿入したりなどの工夫が必要となります。「社会と情報」の授業では、これらの点を克服するために主にパーソナルコンピュータを活用した展開を行っています。
1、2年生の土曜講座では少人数ということもあり、「社会と情報」の授業では使用が困難な機材を利用した作品制作を行っています。
3年生の「総合的な学習」では、1、2年次に習得した知識を活かした発展的な内容になっています。現在は、デザインを中心に学ぶ講座を展開しており、美術と合同で写真集を作成するなど難易度の高い授業も行っています。

主な内容は以下の通りです。

●タイプレッスン
●ビジネス文章の作成
●画像を取り込んだ「お知らせ文章」の作成
●プレゼンテーションソフトによる作品の制作・発表
●表計算ソフトを使用したグラフ作成
●データーベースの構築とその運用方法
●アルゴリズムの基本と構築
●画像処理ソフトの基本操作
●複数の画像の統合
●情報とデザインの関連
●色・レイアウトの基本
●ホームページの作成
●CDジャケットのデザイン
●ポスターの作成
●インターネットを利用した情報検索